Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ならでわ屋 こだわりのストーリー

<< お正月気分。 | main | 雅鷺健美茶 新春キャンペーン♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
人生の大先輩のお話
ひっさしぶりに書き込んでおりますたらーっ



ちょっと前のことですが、庭の樹の落ち葉(落葉樹は大変です・・)を履きながら、あまりに育ってしまったアジサイも気になって少し剪定していたら、下の家に住んでいらっしゃるおじいさんが現れて、手伝ってくれることにてれちゃう



そのうち、電線にかかるほど育っていた大きなケヤキの樹にも、するすると登って鋸でドンドン剪定してくれましたびっくり

前回の剪定の時には植木屋さんが、クレーンを持ってきて切ってたのに・・・たらーっ



いつも、下の家にも我が家からケヤキの葉が落ちるので、「すいません〜」と声をかける度に、「ものは上から下に落ちるとやけん、気にせんでよかと〜ラッキー」と仰って下さる気のいいおじいさんだったのですが、落ちる量は少ない方がいいと思っていたのかも(笑)。



その方から、休憩中にお茶を飲みながら聞いた話がすごかった!

身のこなしが軽いので、まさか84歳の方とは思えなかったのですが、若いころは戦争に行き、戦後、潜水夫として油田プラントの水深100メートル以上の現場などで働いた思い出話などを聞くことが出来ました。

全然知らない世界の話なので、とっても面白くて、ついつい休憩が長くなってしまいましたモグモグ



その中でも戦争中、外地で日本軍のやったことについては、実際に見た人の話ですから、とてもショックでしたポロリ。当時は立派な人もいたかもしれませんが、ひどいことをした人もいたのは事実ですね。だからどうだとかいうつもりはありませんが、知ることは大切だと思いました[:ふぅ〜ん:]。



戦争中を思えば、今の日本は不景気であろうと何だろうと本当に有難い世の中だと仰ってました。その感謝の気持ちが、今でもお元気でしかも淡々と生きていらっしゃる原動力になっているのかもしれないですね。

人生の大先輩から、たくさんのことを教えていただいたひとときでしたニコニコ
| まり(雑談) | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:22 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。