Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ならでわ屋 こだわりのストーリー

<< コックスさんのやさしいぱんが新聞に! | main | 佐世保の味 〜猫ぶらり旅 vol.1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【西海国立公園】九十九島 高島のかき
11月は本格的に牡蠣のシーズン。
それに先駆けて、ならでわ屋でも九十九島は高島の牡蠣のご紹介をはじめました♪

九十九島は、西海国立公園に指定されており、島の密度が国内一を誇る緑美しい島で、平戸や五島列島の陸地が外海のブロックとなり、1年を通して波が穏やかな地区になります。台風などに影響されないので、海の幸の宝庫ぴかぴか
また、豊かな緑の成分が海水に流れ込み、牡蠣に最も必要な栄養たっぷりの海水が育ってくれるのです♪

その中でも今回紹介する牡蠣の産地『高島』は、特に人里から遠く離れた場所に位置します。その澄んだ海水の中で育った高島の牡蠣は身もぷりぷりラブ
その水分まで美味しく、酒蒸しにするととってもジューシー♪

そんな牡蠣をたくさんの方に食べてもらいたい!!
そんなならでわ屋スタッフの思いから、今まではインターネット販売をされていなかった初栄丸水産様にお願いして、ならでわ屋で販売をさせていただくことになりました!!
一般的に九十九島の牡蠣は小ぶりと言われるのですが、この高島の牡蠣は九十九島の中でもひと際澄んだ海水の中で育ち、九十九島の中では少し大きめな牡蠣となります。
この間お会いしたときに聞いたのですが、2年ものになれば1個で500gくらいになるそうです汗これにはビックリ。

そして、今回ならでわ屋のお客様だけに、殻付かきとむき牡蠣のセットをご用意してもらいました右斜め上拍手
殻付10個とむき牡蠣100g×5本で2,500円というお買い得な価格♪
ぜひぜひオススメしたい一品です☆

ちなみに殻付かきも3kgで3,500円です♪


私は、ほとんど会社の中でパソコンに向かっていることが多いのですが、
この間の火曜日。この牡蠣の生産元である初栄丸水産さんにお会いしに、相浦桟橋まで行ってきました。

初栄丸水産様の船に乗りながら、お話をさせていただきました♪
結構風があって、小雨も降っていて、ちょっとふらついてたりもしてたのですが、
船に乗るという、初めての体験にとってもドキドキでした☆

西海国立公園 九十九島 高島の牡蠣

今回はお気に入りの写真を添付しておきます♪
自分で撮影して、美味しそうに見えるのがとっても嬉しくて(笑)
| 食べる(魚介類) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:32 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。