Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ならでわ屋 こだわりのストーリー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
佐世保独楽って知ってます?



昔遊び研究家
にゃんちこでございます。

みなさんは佐世保独楽なるものをご存じでしょうか?

まずご覧いただいた動画、
佐世保独楽で愉快に遊ぶ、少年の心を忘れない大人の様子です(笑)

楽しそうに投げつけて廻しているカラフルな独楽(こま)を
佐世保独楽といいます。

全国にも独楽はたくさんありますが
佐世保の独楽は奥が深くて様々な遊び方があるんです。
今回は佐世保独楽の豆知識をご紹介しましょう♪

【佐世保独楽とは?】

佐世保に古くから伝わる遊びのひとつ、佐世保独楽。江戸時代後期から明治、大正、昭和、平成と150年以上に亘って遊び継がれています。佐世保独楽は独りで楽しむ独楽としても良いし、2人以上でぶつけ合って楽しむ喧嘩独楽としても利用できます。

【装飾品としての魅力?】
また、この佐世保独楽は装飾品としても人気があります。見ているだけでも楽しい気分にさせてくれるそのカラフルな装い、"息長く廻る(健康長寿)"や"廻りが良い(金運上昇)"ということから縁起物としての評価もあり、飾ることを目的として購入される方が増えています。

【佐世保の伝統工芸品?】

初代 山本貞右衛門作
昭和24年、昭和天皇が佐世保をご訪問された折、献上品として贈られ、また、テレビの購入記念品として全国に贈られたこともあります。これを機に佐世保独楽は全国的に知名度が上がり、玩具から伝統工芸品と呼ばれるようになり、装飾品としての創作もはじまりました。 最近では、創作独楽をお祝い等の贈り物や季節感を演出するインテリアとして購入する方も増えています。

【息長勝問勝競べ?】
長崎のわらべうたとして、伝承されている「いきながしょうもんしょうくらべ」。この掛け声で始まるのが佐世保独楽です。この「息長勝問勝競べ」には「どれだけ長く廻せるか勝負しよう!」という意味と「証文を入れて独楽廻しの勝負をしよう!」という意味が込められているそうです。 この掛け声で一斉に独楽を廻し、長く廻り続けた順に順位が決まります。

佐世保独楽
奥が深くて楽しそうでしょう?

実際廻してみると本当にハマるんです。
TVゲームやゲームセンターが多様化して、遊びで溢れているこのご時世に
木で出来た遊具を廻して遊ぶだなんて…と思われるかもしれませんが
本当に楽しくて、悔しくて、負けたくない
ガチンコな対戦ゲームなんです。

もちろん、独楽って言うくらいですから、ひとりで遊んでも楽しめます。
どれだけ長く廻せるか…当て独楽(投げ独楽)の精度を高められるか…
楽しみ方は様々。

佐世保独楽の魅力はまだまだ語りきれてないので
次回はルールや投げ方についてご紹介しますね。

佐世保独楽のお求めはこちらから♪
| にゃんちこらむ | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
第4回【 佐世保の味 〜猫ぶらり旅〜 】
第4回【 佐世保の味 〜猫ぶらり旅〜 】
『佐世保の港にアメリ艦☆』

佐世保の街を歩くと
よくお目にかかる外国人の方々。

おっ。今日も外国人の方多いな〜
大きな艦でも寄ってるのかな。

これが佐世保の日常なんです。
異国情緒ってものでしょうか
世界の船が立ち寄る佐世保では
あちこちで異文化が根付いているようです。

佐世保は港街ということもあり
戦後色んな文化が船と共に佐世保湾に入ってきました。
そう、みなさんご存じ佐世保バーガーもそのひとつ。
佐世保=ハンバーガー となりつつある最近ですが
ハンバーガーもアメリカの駐留軍が持ち込んだものなんです。

佐世保市内には大手ファーストフード店よりも
手作りハンバーガーのお店が多い…気がするにゃ

ボリューム・味
全てにおいて、はじめて食べる方には
衝撃的な食べ物なんじゃないでしょうか。
顔の大きさほどもあるバーガーを
売っているお店もあるくらいです。

佐世保駅構内ではバーガーMAPが置いてあります。
何店舗か食べ歩いても楽しい佐世保観光になりますよ。

港街佐世保にはこの他にも
「海軍さんのビーフシチュー」
「レモンステーキ」
などがあります。

私にゃんちこは
レモンステーキを先日はじめて食べました。
「日本人向きのソースをかけたステーキ♪」
が私の感想です。
醤油ベースのソースにレモンの酸味と肉汁の旨みが溶け込んで
ご飯が何杯あっても足りないくらい美味しかったです。

佐世保に来たら佐世保バーガーと
レモンステーキは必食ですよ。

佐世保だから生まれた
佐世保だから美味しい
佐世保ならでわのこだわり

そんな全国に出しても恥ずかしくないものが
たくさんあります。

ならでわ屋はそんな商品を
これからも紹介し続けていきたいと思っております。

それではまた次回お会いしましょう。
| にゃんちこらむ | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニャンチコ佐世保の朝市の旅♪
新しいホットカーペットを購入し、
ご機嫌のゴロゴロ猫ことニャンチコでございます。

外は風も冷たくなり
寒さがいっそう強くなってまいりました。
皆様もお風邪などひかれませんように
手洗い・うがいに心がけてくださいね。

へぷしっ!!
ズズズ〜〜〜〜。


今回は
第3回【 佐世保の味 〜猫ぶらり旅〜 】
『佐世保の朝市 〜 鮮度ピカイチ☆』


辺りはまだ薄暗い佐世保の港。
チュンチュンという小鳥の鳴き声の奥から
活気づいた人々の声が聞こえてきます。

「佐世保の朝市」です。

その日早く佐世保の港にあがった新鮮な魚たちが
キラキラ輝く氷のベットの上にズラリと並んでいます。

全体を見渡せば、鮮魚をはじめ
干物、練りもの、乾物、果物、生花等々
新鮮で魅力的な商品が顔をそろえているのです。

「まさに… 佐世保の台所や〜 」(彦麻呂風)

早起きして小腹が空いてきた頃
揚げ物のいい香りがしてきました。
かまぼこ屋さんの「まるてん」だ。

ニャンチコ:「おばちゃん、まるてんひとつ」

おばちゃん:「一枚で足るとね?ひゃひゃひゃ」

ニャンチコ:「そいぎんそこの、すぼ(川内かまぼこも)も1個」

おばちゃん:「うちのすぼはおいしかよ〜ひゃ♪」

にゃんちこ:パクッ(たまらず、すぐにかぶりつく)
      「おいしかね〜」
      「豆乳も欲しゅうなった(^_^)」

おばちゃん:「よー食べらす!ひゃひゃひゃ」



まるてんの味といったら、そりゃあもう最高です。
白身魚の旨味と甘みが食欲を誘います。
「あーもう一枚買えばよかった…」

この朝市には観光客もよく訪れるそうで
朝早くから買い付けて、そのまま駅や空港へ→
…なんてお土産どころとして利用されています。

そんな観光客の間で大人気の商品があるんです。

それは…「干物」なんですね。

鮮魚じゃなく、何故干物なのでしょう?
それは、お手頃で保存性が高いからではないでしょうか。

加工品とはいえ
獲れたての鮮魚をすぐに加工して、旨味を閉じこめているので
鮮魚とはひと味違う感じで楽しめるわけです。

酒飲みにはたまらない一品ですよね♪

ここで
「ならでわ屋マル得情報!」

長崎近海で獲れた新鮮なお魚を一風干しにした
ならでわ屋オリジナル干物セットが近日販売開始となります!


ニャンチコも大ファンの地元東浜の津田水産さんの干物です。

こだわりの「遠赤外線乾燥干し」で仕上げる
津田さんの干物は、身が柔らかく
魚の旨味が最高に引き出されています。

是非、親戚のおじいちゃんに送ってあげてくださいね。


鮮魚や干物を選んでいるうちに
背中に暖かい朝日の光が差し込みます。
楽しい早朝ショッピングも終わりが近づいてきました。

せっかく港まで来たので
次は佐世保の港街グルメでも探しにいってみるとしましょう。
全国的に有名になってきた佐世保バーガーも紹介しますよ!

次回
第4回【 佐世保の味 〜猫ぶらり旅〜 】
『佐世保の港にアメリ艦☆』

お楽しみに♪

にゃ〜眠い zzzzz…
| にゃんちこらむ | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐世保の味 〜猫ぶらり旅 vol.1
月刊ならでわ!11月号がもうすぐ出ますよ♪
今回でなんと6周年!
私も6才・・・オトナになりました。

さて、前回の予告通り今回のテーマは・・・

第2回【 佐世保の味 〜猫ぶらり旅〜 】
『駅前出発 〜 終点大福〜ダイフク〜♪』

季節は、すっかり秋。
秋の到来と同時に恋しくなりますのが、やはりスイーツです。
猫だから『秋刀魚』じゃないの、って?
ノンノン、ニャンニャン
実は私、ちまたじゃ『甘党猫』と呼ばれているくらい甘い物には目がありません。

まあ、そんなわけで、秋のお散歩は、ついつい甘味処に立ち寄ってしまいます。
なかでも私のお気に入りのお店は、
佐世保バスセンターから(人間の足で)歩いて2〜3分?のところにある『いそや製菓舗』。
月刊ならでわの表紙でも、何度も紹介させていただいているお店です。
それほど、読者の方々からの口コミが多いお店なんですね。

ガラスのショーケースに並ぶのは、季節の和菓子をはじめ、
注文してからクリームを詰めてくれるシュークリーム等々。
ここを散歩コースに入れると、まず素通りはできません。

春の桜もち、夏の水まんじゅう・・・

オススメはいろいろありますが、いそやといったら「大福」ははずせません!
ほおずりしたくなるほど(してますが)柔らかな皮に包まれた餡は
「生チョコ」、「粒マロン」、「ピーナッツ」、「抹茶」、「コーヒー」、「生クリーム」と6つの味。

おばちゃん:『今日はどれにします?』

にゃんちこ:『秋風も吹いてきたことだし、粒マロンに・・・』

おばちゃん:『栗の季節だもんね〜』

にゃんちこ:『あ、でも、寒くなってきたから、生チョコも・・・』

おばちゃん:『はいはい、じゃあ二つで・・・』

にゃんちこ:『あ、待ってください。秋の縁側には、抹茶も合うんだよな』

そんなこんなで、いつもひとつには絞りきれない私。
今回は3個購入・・・やはり食欲の秋です。

ちなみに、私のお気に入りはピーナツとコーヒー♪
どれも美味しいので、全部食べてお気に入りを見つけて欲しいです。

今回の「猫ぶらり旅」でご紹介した「いそや」さんの大福
当「ならでわ屋」でもうすぐ販売開始です!


担当のフラさんの話では七色の大福が顔を揃えるとか
あっ… ヨダレが… 

今回は佐世保駅近辺を歩いてみましたが
次回の猫ぶらり旅は「佐世保の朝市 〜 鮮度ピカイチ☆」
をお送りします。
お楽しみに。
| にゃんちこらむ | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
私「にゃんちこ」と申します。
ブログ初登場の「にゃんちこ」です。

何者かと申しますと
佐世保のフリーペーパー「月刊ならでわ!」と
「ならでわ屋」のメインキャラクターを
させていただいております
『カリスマキャット?』でございます。

基本的には猫なんですが
生まれてからこの方、お髭がまったく生えてきませんグッド
その辺はどうでもいいですね…はい

私のメインのお仕事は「モデル」ですね♪
「月刊ならでわ!」の表紙に登場するときは
色んなコスチュームで登場しております。

★私のコスプレを見たい方は↓コチラからどうぞ
「月刊ならでわ!」がまるごとネットで見られる!
『ならでわ!ウェブペイパー』
※ちなみに今月は「ハロウィンバージョン」

これから私、にゃんちこが佐世保の豆知識と
ならでわ屋商品の魅力を小出しに紹介していきますので
お時間がありましたら覗いてみてください。
私は「こだわりストーリー」の日曜日を担当しております。


第1回【 佐世保の魚に… 猫まっしぐら! 】

ここでひとつ 猫として言わせていただきます。
『長崎・佐世保の魚は本当にウマイ。』

よく佐世保に遊びにくる関東のお友達も
声をそろえてそう言います。

わが家で、そのお友達に地元のお魚をご馳走した時の事でした…

お友達猫:『こんな美味しい魚、ちょと高級な居酒屋に熱燗いかないと食べられないよ』
       『コレ(お魚)…いつも食卓に並んでるの?』

にゃんちこ:『はい(自慢げ)』
       『九十九島の恵と五島灘の海流が育てるお魚は、最高でしょう!』

お友達猫:『このお魚、わが家の食卓にも出せたらな〜家族が喜ぶだろうな〜』

にゃんちこ:『実は、つい先日それが可能になりましたよ(あっさり)』
       『ならでわ屋で買えるんです!(川平慈英 風)』
       『しか〜も、お魚が調理できない方も安心の
        三枚おろし真空パックセットがあるんです!』

お友達猫:『本当に!それは嬉しい!!』
       『あ… ごめん』

にゃんちこ:『どうしたの?』

お友達猫:『もう佐世保に来ないかも』

にゃんちこ:『えっ?』

お友達猫:『だって、美味しい魚がお家で食べられる様になるんだもん』

にゃんちこ:『佐世保は魚目当てに来てたの?』

お友達猫:『だって、猫だもの』

にゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ラジオショッピングの会話みたいに
うさんくさいですが
これが本当に、全国のお魚好きにご好評いただいているんです。



【「五島灘 旬の活魚おまかせ直送便!」】
商品詳細はコチラ


是非一度、佐世保の海の幸をご家庭の食卓へ♪


次回予告…
第2回【 佐世保の味 〜猫ぶらり旅〜 】
佐世保のグルメな場所をにゃんちこが食べ歩きます。
お楽しみに。
| にゃんちこらむ | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |